【ノベルティ制作についてのお知らせ】見本市・自社イベントで人気のオリジナルPPエコバッグは5ヶ月前にご注文ください。
ドイツで印刷・ノベルティグッズ・Web製作

VeggieWorld Muenchen 2023  ベジタリアン関連商品展示即売会

VeggieWorld München 2023  ベジタリアン関連商品展示即売会

開催期間 2023年11月11日〜12日 (10:00〜18:00/最終日のみ10:00〜17:00)
場所 ドイツ・MTC World München /イベント見本市会場
開催周期 基本的に毎年開催 (世界各地複数箇所)
WEB https://veggieworld.eco/
特記 一般参加型、展示即売会

 

VeggieWorldは、ビーガンライフスタイルのためのヨーロッパ最大の一般参加型展示即売会です。 世界各国・ドイツ各都市で開催される巨大ベジタリアン・ビーガンのための展示販売会です。 ビーガン製品とライフスタイルの分野における最新の洞察とトレンドが感じられます。 (一般参加型、展示即売会)

参考・引用元:https://veggieworld.eco/

VeggieWorld München 2023

会場はミュンヘン北部、駅から少し遠いがイベントによってはシャトルバスも出ている

出展社数はおよそ120社、来場者数は公式に発表はまだですが例年約7000人程度が二日間の間に訪れる人気展示即売会です。今年もドイツ国内外からのベジタリアン関連商品が勢揃いしました。

開始前は外に行列も

今年のトレンドは目立った食材は3つ。

朝食に、小腹がすいたときにシリアル系

簡単・おいしい・健康に良いものが自然に取り入れやすいシリアル系。

セットで牛乳以外のミルク(大麦ミルク、アーモンドミルクなど)も常備されていたことから、乳製品もベジタリアンだけでなくビーガンでも安心出来るという点が重要視されていたようです。

赤ビーツが再評価・人気上昇中

乾燥ジャーキー風だが、赤ビーツの味はしっかり残っている。

近年スーパーフードとして再評価され、人気が高まっている赤ビーツ(ドイツ語ではRotebete ローテビーテ)を使った商品。

独特の風味・泥臭さが特徴的で苦手な人も多い原材料ですが、風味調整がおこなわれたのか商品毎によって味の違いが大きかった食材でもあります。

ecoana 商品と同じく、親しみ感たっぷり!

ecoana のドライフルーツシリーズ。赤ビーツもあるが、みかんやいちごのドライフルーツをお手頃価格で手軽に販売。 みかんはまるごとそのまんま皮ごと乾燥。ここの赤ビーツが一番癖が抜けていて食べやすかったので、おすすめ!

4種類全て美味しかったが・・・おすすめはクルクマレモン!

ここにも赤ビーツ。素材としてもそのままでも露出が高かった。

リバイバル的に人気が高まってきたコンブ茶ブーム

昆布茶ではなくて、菌類のコンブチャ

若年層のアルコール類離れはドイツも同じですが、エナジードリンクやショット系ビタミンドリンクが流行っています。今回のベジワールドではコンブ茶を使ったエナジードリンク系やスポーツドリンクの開発が多かったようです。

人が集まるスタートアップエリア

スタートアップエリアも人気。

画像でみるVeggieWorld

レーゲンスブルクのチョコレート屋さん La MARA

YUZU GINが本当にゆずの香りがふんわりとして美味しかったショコラティエの2人 LA MARA 2人とも日本に旅行で行ったこともあるそうで、柚子の扱いも納得。

CBD系はビーガン界隈でも人気の高い素材

お馴染みのコスメや石鹸系もベジ・ビーガン系が豊富。 香りも良いし、品質も良いものがお得に購入できました。

ミュンヘンのLUSHから 欧州で2番目の大きさを誇る

ポツダムに本店のある石鹸シャンプーで有名 SauberKunst

時短も大事

かなり美味しい! ベジ冷凍フード おすすめはカレー!

冷凍庫から出して10分以内に調理できるうえに、野菜も新鮮さを保ったままの美味しい冷凍食品も提供されていました。お値段は通常の冷凍食材よりはお高めですが、味の保証あり。Lazy Vegan

肉の代替食品を超えたベジフード

ビーガンミート

ここのお肉は、普通のお肉の代わり、、、ではなく、これが食べたい!と思うようなしっかりした美味しい味付け。 最近はなんちゃってお肉の代わり ではなくて、美味しい食品としてのベジ製品が増えています。

チーズのような雰囲気だが

この豆腐は、日本の豆腐とはまた違った感じだが、非常に美味しい!これだけで食べるのが楽しみになる、むしろ豆腐以外の名前で販売してもいい気もするような・・・

常識が変わる?

冷凍ケーキはドイツでは一般的に流通しています。やはり一度解凍してしまうと、食べきってしまわないと傷んでしまうけれど、こちらの商品は解凍後も再度冷凍保存が可能にしているとのこと。 スタートアップしたばかりで、HPはデザイナーのコロナ罹患で遅れてしまい、諸々のトラブルを乗り越えてやってきたとのこと。製作者はロシアの有名パティシエだったそうですが、現在はミュンヘン拠点に活躍中! インスタグラムしか連絡先がないそうですが holisweets_raw(インスタアカウント)

オーストリアのコスメブランド

歯のリンス、マウスウォッシュは近年一般的ですが、オイルもあるとは!

ハンドメイドアイスティー さっぱり美味しい

 

弊社では、一般参加可能な見本市や展示即売会への事前視察の通訳と案内などもサポート致します。 各種サポートが必要な時、お問い合わせはこちらのフォームからお気軽にご相談ください。

error: Content is protected !!